太閤の杜竣工式に出席しました。特養老人ホームとして街中でしかも薬勝寺池の横にあるという環境。素晴らしい施設でした。もう予約は一杯で待機入所者も発生しているようです。
社会福祉法人 小杉福祉会の運営です。
d0062371_1818920.jpg
d0062371_18182410.jpg

# by fumitakashien2005 | 2006-05-12 21:09 | 日記

 私が所属している新自治体経営塾の公開例会ということで、中田横浜市長をお呼びし講演いただきました。

中田市長には以前私がJCのブロック会長をしていた時の会員大会で私とのパネルディスカッションに来ていただこうと横浜JC経由でお願いしていた過去があります。
 その時(2004年6月)は6月議会中ということもあって、是非来たいのだが日程が定かでないという理由から、講師選定の関係でご遠慮いただくことになってしまいました。
 当日のパネラーは北川正恭(元三重県知事・早稲田大学教授)・加藤秀樹(構想日本代表・慶応大学教授)・森富山市長それに私を加えた4人で行ないましたが・・・・。

 約2年越しの思いもあり、講演そしてその後のメンバーだけを対象としたディスカッションも大変刺激になりました。
 横浜市は年間予算規模が3兆円強ということで、所属している神奈川県(予算規模2兆円強)の予算規模より大きいという逆転現象が起こっています。これは もう全国最大の政令指定都市ですから、下手な県知事よりよほど絶対的な権限を持っているということですね。
 
 年齢も私の一つ下ですから、親しみを持ちながら首長としてリーダーとして改革を進めていくことの必要性を改めて学ばせて頂きました。
d0062371_1894498.jpg

# by fumitakashien2005 | 2006-05-10 21:00 | 日記

 「こどもの日」にちなんで総務省が4日まとめた人口推計によると、4月1日現在の子ども(15歳未満)の数は1747万人で前年より18万人減った。1982年から25年連続の減少。総人口に占める子どもの割合も32年続けて低下し、13・7%と過去最低を更新した。
 少子高齢化を反映して、逆に65歳以上の人口割合は20・4%と過去最高で、子どもと高齢者の数は差が開く一方だ。
 子どもの内訳は、男子が896万人、女子は851万人。3歳ごとの年齢層別では、中学生(12-14歳)と小学校高学年(9-11歳)がともに359万人と最多で、0-2歳が329万人で最も少ない。
 都道府県別(昨年10月1日現在)でみると、子どもの割合が最も高いのは沖縄が18・4%、次いで滋賀の15・3%、愛知の15・1%が続く。低いのは秋田(12・0%)、東京(12・1%)、高知(12・8%)の順。
# by fumitakashien2005 | 2006-05-05 12:20 | ニュース

 かねてから入会を勧められていた射水ロータリーに入会することになりました。
 今日は正式入会の前の顔見世みたいなもので、例会に参加しご紹介いただきました。
 とは言っても私の場合JC時代に、射水ロータリーを始め、新湊ロータリー・新湊中央ロータリーと市内3つのロータリー全てで卓話をしていますので、ほとんどが顔なじみのメンバーです。
毎週火曜日のお昼、小杉社会福祉会館で例会があります。
# by fumitakashien2005 | 2006-04-28 00:00 | 日記

 市民創政会のメンバーは今のところ4人ですが、月に1度ぐらいは懇親会をしようということになりました。最近はほとんど自分の時間がないので 夜、高岡に出るのも久しぶりでした。なにしろ夜は時間が空いていれば普通は店の仕事を(ホントに店出てるの?などと言われる方もいますがこれでも一応、店の代表で調理師です)していますので。
 飲みに行っても議論好き。白熱した議論で時間が過ぎていきました。
 
# by fumitakashien2005 | 2006-04-27 00:00 | 日記

 昨年 新市誕生からのスタートですから、いよいよ本格的な1年を迎えることとなります。三ヶ地区のほとんど全ての団体が理事・役員となっていますので、うまく連携をとって機能的な運営が望まれます。
# by fumitakashien2005 | 2006-04-26 00:00 | 日記

 お昼より射水市民ゴルフ大会 ゴルフは久しぶりです。スコアはちょっと恥ずかしくてお知らせできません。(^_^;)ハハハ。練習すれば人並みぐらいにうまくはなるんでしょうが、その暇がないのだからしょうがありません。しかし、健康のため運動も必要ですから、運動として週1ぐらい練習しようかな?とも考えています。
 
 夜7時:三ヶ防犯協会総会 
      顧問としての参加ですが、地域における安全の確保の必要性と
     ボランティア組織の果たす役割は益々重要になっています。
      また、小杉小学校校長の水上先生より講演を頂きました。
先生のお話はいつ聞いても本当に勉強になります。

     
# by fumitakashien2005 | 2006-04-25 00:00 | 日記

 PTA総会にて 今年度から相談役に就任しました。旧小杉町時代には議員のPTA会員は特に役割はなかったみたいですが、射水市となった今 PTA役員として果たして行く役割は多くなります。総会の出席者も年々増え、今年は会員の約半数が出席しました。
        
# by fumitakashien2005 | 2006-04-24 00:00 | 日記

4月19日 会派研修

 10時から市民創政会として都市整備部からの研修を受けました。
 当面取り組んでいる事業や課題について、細かく説明を受け射水市の問題点を掴みました。このように会派として随時、実務的な研修をこれからも行なっていきます。
 午後、市民創政会として独自に市民病院事務局長から これも最近の経過も含め説明を受けました。また、6月議会の質問内容その他について打合せを行ないました。
# by fumitakashien2005 | 2006-04-23 00:00 | 日記

企業誘致に「成功報酬」

 ここまでいくとどうかとは思います。導入するとしても職員と相談ですね。

企業誘致に「成功報酬」 鳥取県、1件10万円
 鳥取県は4月、企業誘致に成功した非常勤職員の報酬に1件につき10万円を上乗せする制度を導入した。製造業の設備投資が活発化しているのをチャンスと位置付け、職員のやる気を触発するのが狙い。県は「全国でも例がないのではないか」としている。
 25職種約60人が対象。東京、大阪、名古屋に配置する企業誘致担当の職員については、企業の新規誘致1件で10万円、増設1件で5万円を上乗せする。誘致対象企業に電話し面談の約束を取りつける職員については、月42件をノルマとし、達成件数に応じて報酬を5-20%割り増しする。
 一方、職種によっては、ノルマを達成できない場合は翌年度の契約を打ち切ったり、評価が低い職員は報酬額を下げるなど、厳しさを増した側面もある。
(共同通信) - 4月8日
# by fumitakashien2005 | 2006-04-22 20:03 | ニュース