5月10日 市民創政会勉強会

 今回は健康推進課に来ていただき、勉強会を行ないました。
 
 すぐに気づくことですが、同じ健康を扱うのにも 集団検診・予防接種・パワーアップ貯筋教室などは 福祉保険部健康推進課。人間ドッグ・地区別健康ウオークなどは市民環境部保険年金課。地域型スポーツクラブや運動関係は教育委員会スポーツ課と分かれています。
 これは要するに 役所の担当管理の都合であって、住民サービスという観点から事業が組まれていないのが原因です。
 こども課の件でも言いましたが、一体誰のための何のための事業なのか?
 常に行政側にその視点がないと、本当に優れた満足度の高いサービスは行なえません。

 ご都合主義・事なかれ主義とは親方日の丸の行政を揶揄して生まれてきた言葉ですが、射水市においてはそんな言葉が聴かれないように 日々改革を進めていかなければならないとまた強く感じました。
by fumitakashien2005 | 2006-05-14 21:10 | ニュース