9月10日 小杉小学校授業参観

 命をテーマとして全学年の授業参観がありました。
 小杉小は 通常は平日の授業参観ですが、年に一度は日曜日の参観を実施しています。
 保護者の90%が出席、保護者懇談会も47%でした。
 小杉小では 家庭訪問を夏休み中に実施し、12時間の授業時間の確保。6年生に至っては立山登山を夏休み実施で12時間の授業時間を確保しています。
 富山市では3日間の夏休み短縮によって9時間の授業時間確保ということですが、30度を超える暑さの中で、40人の子ども達が学級生活を送る状況はどうなのだろう? とは 水上校長先生の言葉ですが 確かに共感できます。

 先日も 金沢市に2学期制の視察に行ってきましたが、夏休み前の煩雑な作業を必要としない結果(通信簿を年2回で済ませる、行事を7月12月に入れることができるなど 学校行事の見直しも行える)夏休み直前まで通常授業ができ、授業時間は導入によって格段に確保できます。
 金沢市は中学・高校も2学期制に移行しており 富山県でも早期の導入を期待するところです。
by fumitakashien2005 | 2006-09-10 19:18 | 日記